唯一度だけ / Das gibt's nur einmal 映画『会議は踊る』より

カテゴリー:映画音楽(Movie)
楽器編成:弦楽四重奏
Violin x2.Viola.Cello



作曲者:ウェルナー・リヒャルト・ハイマンWerner Richard Heymann

曲紹介
『会議は踊る』はナポレオン・ボナパルト失脚後のヨーロッパを議した1814年のウィーン会議を時代背景にした1931年のオペレッタ映画で、日本では1934年、東和商事が輸入・配給した。この曲は二つある主題歌の一つで、ヒロインの娘が「この世に生まれてただ一度、二度とかえらぬ(美しい思い出) (Das gibt's nur einmal, Das kommt nicht wieder)」と歌うリフレインが美しく記憶に残る。1980年の事ではあるが、NHKが特番のために大規模な映画音楽人気アンケートを行ったところ、「ゴッドファーザー」「スターウォーズ」など当時の大ヒット作やハリウッド名作を抑えてこの映画が1位に選出された。
型番 M1710001
販売価格 1,300円(税96円)
購入数


おすすめ商品


となりのトトロ

1,361円(税101円)


勇気100%

1,474円(税109円)


旅立ち(魔女の宅急便)

1,512円(税112円)


君をのせて

1,512円(税112円)


Top