明日に架ける橋/Bridge over Troubled Water

カテゴリー:ポップス(Pops)
楽器編成:
難易度:中級
弦楽四重奏

(Violin x2.Viola.Cello)



作曲者:

曲紹介
サイモン&ガーファンクルが1970年に発表したシングルのA面。サイモン&ガーファンクルにとって3作目となる全米1位獲得シングルで、最大のヒット曲となった。ポール・サイモンが、ゴスペルに影響を受けて作った曲。当初はGのキーで作曲され、ポールはファルセットで歌ってみたがうまくいかず、最終的に、アート・ガーファンクルがリード・ボーカルで、キーもEフラットに下げた形で発表]。歌詞は献身的な人間愛をテーマにしている。弦楽四重奏のこの版では、メインボーカルにあたる主旋律の1stViolinを、絶えず2ndViolinの対旋律が支える形で、原曲の2重唱のイメージを表現している。
型番 P6318059
販売価格 1,365円(税124円)
購入数


おすすめ商品


となりのトトロ

1,260円(税115円)


勇気100%

1,365円(税124円)


旅立ち(魔女の宅急便)

1,400円(税127円)


君をのせて

1,400円(税127円)


Top